ドイツバイエルン州に生まれ、スイスで時計販売の有能なセールスマンとして活躍していた ロレックスの創始者「ハンス・ウィルスドルフ」 は、ロンドンで自らの時計会社を設立することを決意。 当事はまだ懐中時計が主流の時代でしたが、やがて来る腕時計全盛の時代を予見し、腕時計に相応しい高性能な小型ムーブメントの供給先を探り、女性用エボーシュ(ムーブメントパーツ)を開発していた 「ジャン・エグラー社」 と契約。 ジャン・エグラー社のムーブメントの優秀性は、1910年に 「腕時計で初のクロノメーター公認」 という形で証明され、現在のロレックスの精度に対する信頼性はこの時代から確立されていました。

 1926年には、金属塊を削りだした堅牢なケースにスクリュー式の裏蓋とリューズ を組み合わせた 「オイスターケース」 を開発。 1920年代末には 自動巻き機構 の開発にも着手し、当事の 「半回転巻上げ式」よりも、はるかに巻き上げ効率の高い 「パーペチュアル(360度・全回転方式)」 を開発。 1945年には、0時を境に瞬時に日付表示が変わる「デイトジャスト機構」 を開発。 精度追求にとどまらず、こうした技術革新により ロレックス の名声は一気に世界に広まりました。
 機械式時計を代表する人気ラインである 「ロレックス・オイスターパーペチュアル・デイトジャスト」は、気密性の高い 「オイスターケース」 に、ロレックス十八番の 「デイトジャスト機能」を搭載させた大定番モデル。 ブレスレットは細やかなジュビリーブレス(5列ブレス)と比較すると、スポーティーで頑強な印象を感じさせる「3列・オイスターブレス」 を採用。 シルバーバー文字盤 は、大定番の人気ダイアルですので、流行に左右されないモデルです。 フォーマル、カジュアル等々、シーンを選ばず活躍してくれるオールマイティーな1本です。


<< Review >>

 ムーブメントは、2018年10月に当店提携修理工房の職人による 「オーバーホール(分解掃除)」 が行われておりますので、「精度」 「リューズ操作」 ともに大変良好なコンディションを保っています。通常、メーカーでオーバーホールを行うと 「5~7万円近い」 修理代金がかかることも多いので、それを含んでのこのプライスは大変お値打ちと言えます。そして、当店からの「1年間の機械保証」も設けております。

外観は仕入れの段階からバイヤーも驚く優良コンディションで、またケース・ブレスレット・ベゼルの つや消し・つや有り部分ともに熟練の時計職人による 「仕上げ (研磨による傷取り)」 を行っておりますので、一見すると中古品とは思えないグッドコンディションとなっています。大きな傷みがある場合は、仕上げを施しても傷跡が残るものも多いですので、こちらはとても大切に使われていたモデルと言えるでしょう。

付属品におきましては、重視される方も多い【国際保証書】がしっかりとついております。ただし、【純正BOX】【取扱説明書】 が欠品しております。しかしながら、保証書があるだけでもロレックスを購入したという、付加価値は十分に得られるはずです。

 中古市場でも非常に回転の早い人気モデルです。在庫のあるうちにぜひゲットしてくださいね。

ブランドROLEX ロレックス
商品名OYSTER PERPETUAL
DATE JUST
オイスターパーペチュアル
デイトジャスト メンズ
型番16200 K品番 ・ ( SE3-066 )
状態USED (中古) ・ ランク【A】
精度
(タイムグラファー
で計測)
文字盤上 : +3 秒/日
リューズ下 : +2 秒/日
ケース素材SS ステンレススティール
ベルト素材SS ステンレススティール
(オイスターブレス・シングルロック式クラスプ)
ベルトサイズ手首実寸 【 ~約18.5cm 】 まで対応
文字盤シルバーダイアル
バーインデックス
ガラスサファイアクリスタル
スペック機械式自動巻きムーブメント (AUTO)
100m防水 / デイト表示
ねじ込み式リューズ
重さ:約104グラム
ケースサイズケース径縦(ラグ含む) : 44 mm
ケース径横(リューズ無) : 36 mm
ガラス径 : 30 mm
厚さ : 11.5 mm
修理履歴当店提携修理工房にて
2018年10月 オーバーホール
および 仕上げ 済み
付属品純正BOX ・・ ×
ジュビリーオリジナルBOX付属
国際保証書 ・・ ○
(海外販売店印・2002年4月)
取扱説明書 ・・ ×
保証ジュビリーでお買い上げ頂きました
USEDの時計には
当店より1年間の機械保証を
お付けしております。

【返品送料無料】 《生産終了モデル》 自動巻き SSブレス シルバー文字盤 デイトジャスト K品番 16200 【中古】ロレックス-メンズ腕時計

アーカイブ